トップ 会社概要 会社沿革 製品案内 主要設備 求人案内

日本高周波技研工業株式会社 会社沿革


1972(昭和47)年1月21日 浜松市東区和田町277番地にて創業(飯島製作所)
1972(昭和47)年9月26日 株式会社設立、商号も現在のものに改める。代表取締役 飯島賢司、資本金100万円
1973(昭和48)年 浜松市東区積志町に移転、高周波焼入業務を併せて行う。資本金300万円に増資
1975(昭和50)年 浜松市東区和田町334番地に新工場を建設し移転、高周波焼入業務は中止
1982(昭和57)年 隣接地に工場を増築・拡張
1990(平成2)年 資本金450万円に増資
1991(平成3)年 資本金600万円に増資
1992(平成4)年 資本金1,050万円に増資
2003(平成15)年 代表取締役社長に 飯島 康 が就任
2009(平成21)年 現在地(浜松市西区雄踏町山崎5343番地の1)に移転
2017(平成29)年 工場屋上に75kWの太陽光発電システムを設置



社員一同


2017年2月、工場屋上に75kWの太陽光発電システムを設置いたしました。

太陽光パネル写真2 太陽光パネル写真1



日本高周波技研工業株式会社 静岡県浜松市西区雄踏町山崎5343番地の1 TEL 053-543-9552 FAX 053-543-9553 info@nkgk.com